« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月 アーカイブ

2006年11月03日

24時間メンテとCruiser

さてさて、昨日からの24時間メンテが終了した。

しかしメンテの直前に3時間ほど鯖落ちが発生。スキルを中途半端にしていたのでどうしようかと
慌てたが、予告時間の一時間前に復旧し、なんとか34時間スキルに変更した。

すこしずつコツが分かってきて、Socialにスキルを振ってみたり、Cruiserに備えて武器系の
スキルを上げてみたりした。そこで周辺星系のエージェントからMissionを受けるのだが、
その一部でどうしてもSL0.4地域に荷物を配達しろ(即断るとStandingが下がる)と言うので
出かけてみたが、難なく目的地近くまで到着。しかし・・・・荷物を忘れてきた・・・
まぁPKはいないみたいだし、のんきに取りに帰って再び向かうと、直前のスターゲート付近に
あやしげなPC"Secret Spiなんとか"というのが居たので一応警戒しておいた。

スターゲートを通過しても何も起きなかったが、目的地に到着するとやはりいたいた"PKフラグ"。
SSを撮り忘れてしまったが、相手はBattle CruiserこちらはDestroyerなので元から勝負にならない。
ガツンガツン容赦なく砲撃してくる。ただ砲数が少ないのか、インターバルが長いので、
確かに攻撃はきついのだが、シールドとダメコンでギリギリ目的地に逃げ込むことが出来た。

とりあえず襲ってきたやつらしきのがずっとGUESTに居座っていたので、別垢を起動し捨て身
偵察を行ったが、周りにPKらしき船がいなくなったのと、さっきまでいたPkerらしきのもGUESTから
消えたことで無事帰還することが出来た。あらかじめ逃亡装備と最小限の荷物しか積んで
いなかったが、ただでくれてやるのもバカらしいのでとりあえず「してやったり」でいいのだろうか。

そうこうしてるうち、Frigateが4となり買いだめしておいたCruiserスキルを開始できた。
Gallenteでは一隻を除いてLv1~2で乗れるのでとりあえずVexorを買ってある。
11/3の朝にはコンプリートするので、いまから乗り換えが楽しみである。ただ・・・・武器スキルが
まだ追いついていないので、とりあえずSmall系統の装備は続きそうだ。

2006年11月04日

会社を作ってみる

前回のA Case of ほにゃららのMissionはCruiserにて無事クリア出来た。
とりあえずCruiserはドロンベイが大きいし、出力もでかいが何かに付けスキルが
必要分まで届いていないので、まだまだスキルアップ期間が必要なようである。

さてスキルとLv1ミッションがひと段落したところで、アカウントをひとつ増やしたこともあり、
会社を作ってみた。公式のNew players Guideをとりあえず熟読して、戦争が
同意なしに仕掛けられるというのがひっかかるけれども、いまのところさほど
PKを楽しもうという考えでもないし、とりあえず何事も体験だ、と作ることにした。

まずは会社名の決定であるが、SFMMOでは銀河帝国以外は考えられないので、
日本語で命名し、後にEmpireだけつけておいた。(あとで気づくとE m i p i r e とスペルミスってた)

ロゴは銀英伝のゴールデンルーベに似た紋章があったので、それを使ってみた。
会社の創業には150万ISKくらいかかったが、事務所を借りるにはさらに700万ISK/月
かかるというので、とりあえず事務所は先送りとした。

メンバーの勧誘がないようなので、2垢目から参加方法を試行錯誤してみたが、
いつのまにかOfficeタブに表示されていたので、JOIN CORPを押し、
そのまま簡単に承認することが出来た。

JPチャネルに集まる人々とは場所的に遠いし、とりあえず合資会社程度の小さい
集団だかこれでいいだろう。

corplogo.jpg

2006年11月10日

いざLv2ミッションへ

EveMonを駆使しながら、ようやくスキルも軌道に乗ってきた。
とりあえずCL→BC→BSと乗り継いでいく過程で、BCまではかなり日数が掛かることから、CLをVexorからThoraxに乗り換えた。
大した違いは無いのだが、市場価格は200万ISKほど高い。シールドが若干落ちて積載スペースがせまくなる代わりに、
パワーグリッド増加とLowSlotがひとつ多い。

Missionに対しての効果はReactionコイルをふたつ乗っけてもたかだか1107GridなのでHeavy Maser2,Heavy Palus 1,
Large Shield,800mm Titanium Plateあたりでほぼ使い切ってしまった。1600mmを積みたいが、実用はBCまでお預けのようだ。

さてスキルを上げてるうちにstanding上げも軌道に乗ってきて、Astral Mining の Corp Standingが1.2を超えてLv1 Quality 16の
Amoorne Amaloqueから貰えるようになり、ちょっとこなしているうち、とうとうLv2のOstes Zoencelirisからも貰えるようになった。
(standing制限を確認しなかったが、1.2ないし1.3程度と思われる)

WS000255.jpg

さっそく受けてみると、やはり報酬がグンとアップする。ただし、Lv1の倍程度といったところで、敵もかなり強くなった。

またちょっと油断しているとボロボロにされてしまい、STが激減すると修理にかなり時間が掛かった。(ステーションで直すと
100万ほど取られてしまう)

WS000256.jpg


とりあえずCLではLv2Missionをなんとかクリアできることが分かった。ただAstralLv2は数が少ないので、他のcorpも
上げていく必要がありそうだ。

2006年11月12日

さくらテスツ

さくら書き込みのテスツ

生産をやってみる

Lv2ミッションの敵と相対すると、レーザー系を多く積めば電池が持たなくなる。
(シールドやrepairを発動すると150そこらでも一瞬でなくなる。)
また電池の消費を抑えようとHybridに交換すると、ammoの消費が激しくなる。

そこで前々からの課題であった生産に挑戦してみた。Tips WIKIの漫画や
公式にも説明があるのだが、国産やチョソゲーライトな人々には少し分かにくいかも知れないので
要点だけ書いてみる。

まずはblue print originalを入手する。使いきりのcopyならescrow
注意しないといけないのは、blue printには原本とコピーがあることだ。
左がコピー、右が原本(copy attributeがnoになっている方が原本)。
コピーは原本からコピーしていくらでも作成できる。[もちろんcopy 用のスロットを有償で借りる必要がある。]

WS000051zz.jpg

次に、当然ながら原材料を入手する。これはtips wikiなんかで必要なミネラルが
含まれている鉱石を調べておいて、それが含まれるところで掘るか、マーケットで買う。

WS000052zz.jpg

次が重要なんだが、実際にものづくりをしようとすると、工場の空いているスロットを探して
そこにbpまたはbpcと原材料の必要分がすべてそろっている必要がある。
遠い場合は自分で運ぶか、courie missionを発行して誰かに運んでもらうかする。

__WS000052.jpg

以上の準備が出来たら、bp右クリ→Manufacturing→ pick installation → 場所と選ぶ
ここで欠けているものがあれば、「揃えなさい」とメッセージが出て失敗する。

__WS000053.jpg


[製造ダイアログ]
__WS000054.jpg


[場所選択ダイアログ]
ここで[USE ASSEMBLE]ボタンを押す。
__WS000056.jpg

スロットに受付が完了すれば実際に起動するか最終確認が出るので、間違いがなければOKする。

__WS000057.jpg

後は完成まで時間を潰す、コピーとか弾薬一回分だけ作成だと数十秒程度で終わる。その確認は
science & industory の jobsで get jobsを押すと確認できる。

__WS000059.jpg


あとは完成したら、上の画面で、deliverを押すとitems[ hangar]に納入される。

他に原材料の効率化や時間の短縮などが出来るようだ。ただ、公式や漫画に書いてあるとおり、
趣味でもなければ、必要なものは市場で調達するほうが生産より良いかも知れない。ただし
今住んでいるVerge Vendorなどは少し高価なものを探すとすぐ在庫なし商品にぶつかる。
それを解消するためにbuy orderを出すか、long jumpして探すか、地元で造るかという選択肢としては
生産もありかも知れない。

またIDS markIIが必要なくなったので価格指定で売ってみたが、意外に高く売れたので、
そういうところでの商売もありかも知れない。


あと、重要なことだが、生産を極めるなら SceinceとIndustoryのスキルはガンガン上げる方が
良いのはいうまでもない。公式には何を上げれば良いか、例え話付きで解説されている。

時間短縮にも挑戦

今日は、Uranium charge Mをなんどか生産し、ミネラル節約をしてみたくなったが、
Verge Vendorは下手すると2ヶ月ほど先までスロットが埋まっていて無理そうなので(予約できるが)、
時間短縮に挑戦してみた。

結果は以下の通り左が実施前、右が実施後。確かに早くなっている。

__WS000060.jpg

そして Laboratory Operation スキルをLv1にしただけで、2 Slot使えるようになった。

__WS000061.jpg

明日から本業が忙しいのでMission消化は一休みし、blue print収集と時間短縮の一日になりそうだ。

2006年11月13日

活動拠点を移す

生産をやるようになって、Alenteneよりも隣のAleniaの方が何かと便利になってきた。
工場もラインも揃っているし、NPC売りも結構出てくる。Alenteneはそもそも出てこない。

そこで本社はV-4に残し、ほぼすべてのitem群はAleniaに移した。また生産ラインは
Aleniaよりもさらに隣のTourierが空いていることが多く、またAlentene、Aleniaよりも
Asteroidの残存確率が高いので、掘り尽されている場合はTourierに出張する。

短期スキルも一通り終了し、Hiromiは戦闘BS海苔へ、Atsunkoは生産屋へと歩み
始めた。

AleniaにもLV2 Qt-6のエージェントがいるので、Missionも無問題。

__WS000267.jpg

2006年11月17日

バトルクルーザー就航

最近本業が忙しいこともあって、2~3日採掘に専念していたが、2500万貯まったこともあり、
Butrixを買った。最初は、BPCを150万ISKで手に入れていたこともあったので、生産で
造ろうかと考えたが、あつめないといけないミネラルが多すぎて、Excelでカウントしつつ
やっていたのだが、石の直売・現金買いの方が早いことが分かり、結局2499万で売られていた
のを買った。その途上、CLが2隻あっても仕方がないのでVexorを売った。Thoraxはもしもの
撃沈のために温存してある。

まだLv2の強力ミッションにたどり着いていないのであまり恩恵にあずかっていないのだが、
Power gridが最初から1100ほどあるので、Reaction Controlをひとつはずせたため、
Low Slotに空きが出来た。

2006年11月19日

Japaneseチャネル

2ch の eveスレでJapaneseチャネルが話題になっている。
以前から、JPHELPは参加していないが、あの流れを読んでJapaneseチャネルとの訣別を
考えた。

多分撤退への第一歩かも知れない・・・。

ほとんどソロ状態だったから、あまり悔いもない。

2006年11月21日

長期スキルに突入

長期スキルに突入したので、しばらく更新をやめるかも。BSを買う頭金は一応貯まった。
(課金は一応止めてあるので、このまま撤収かも・・・。気が向いたら課金再開を押すかも知れない)

ゲーム内ではとくに付き合いもないので、誰に断ることもないのだが、
アクセスログに結構多方面からのヒットがあるので一応断っておこう。

依然として2chは気流を感じるなぁ・・・
(なぜあんなカミソリみたいな反応が多いんだろうか・・・。ゲーム性はあっていると思ったが、
ユーザ層はある意味信長よりひどい状況かも知れない。)

※とりあえずWoWをやってみよう。

2006年11月22日

いやまぁ放っておいても大丈夫

信長晒しスレ二大巨頭時代をご存知ないeveユーザがほとんどだと思う。
とりあえず普通に街道を闊歩してるだけでも、数レス書かれ、
町で休憩してるだけでSS晒され、被虐殺の合戦に足繁く通っていた
ことを知らずに、たまたま来た連中に「あいつが来てるから、もういかね」
と言われ・・・、という状況でも平気で過ごしてきた過去がある。

つまり、、、放っておいても良いのである。

----

※コメント(ご本人の希望により削除)による追記
誤解の無いようにお伝えしておきますが、
自称信者の方々やJPチャネルの人を批判したことは
ないです。拡大解釈して捉えるのはバイト列なんで仕方ないかもですが。

日本人が少ないゲームはなんどもやっています。
そうすると日本人の集まる場所は例外なく日本人村に
なりやすいです。そこに溶け込めないと孤独となるでしょう。
私は孤独に慣れているのでこの点は批判したことはありません。

またwikiや有志な方の熱意というかこのゲームに
対する情熱は感じておりますし、それを批判するのは
逆に私が攻撃するでしょう。

ただMMOなのに、古参だとか新人だとか関係ないと思いますが
少しそこにこだわりというか、やはりみんな意識している
のではないでしょうか。私は意識したくないからJPを
読まなくしたのです。JPチャネルに関してはそれだけです。
2chの流れについては評論していますが、JPチャネルに
関しては他に何も書いていないと思いますが・・・。

2006年11月27日

ようやくBS海苔の第一歩

ようやくBattle Shipを購入出来た。スキル的にはより高性能のMegathronに乗れるのだが、
金がぜんぜんおっつかないので、とりあえずVendor Verge周辺相場で5900万の
Dominixに乗ることにした。BSなのにミサイルの一発も撃てない艦だが、Megathronまでの
つなぎ(5000万で売ったとしてあと5400万貯めないと・・・)としよう。

これでBCとCLを全部売っ払ったので、もし沈んだらDDしか残っていない。保険代と
Caldali海苔で育てているAtsunkoの船が揃うまでは、適当にMissionでお茶を濁すことに
なりそうだ。

スキルに関してはBCには不足がなかったが、BSとなるとさすがにいろいろ足りていない。
ビームはMediumサイズだし、Missileは積めないからいいとして、ガトリングやHibridも
Mediumしか扱えない。とりあえずLv2をこなすにはシールドや装甲はBCと違って
特別な装備はなくても持ちそうなので、まずはあと少しの標準Droneをコンプ、Heavyを
取ったあと、電装や装甲にまわせばよいだろう。

せめてもの救いはAfterburner100Mが最初から使えたことだ。使えないと遅くてたまらん。

__WS000329.jpg

«  2007年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About 2006年11月

2006年11月にブログ「EVE-online 宇宙漂流日記【復活】」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type