2007年08月11日

MaNGOS始動

支払いを止めてから約1ヶ月が経つ。
その間EVEに復帰してみたが、さすがにWoWほどのめり込むコンテンツがない。
と言って、新拡張が発表されたとは言えBGまで飽きてしまったWoWに再び3垢分も課金されるのは
あまりいい気がしない。

そこでふとMaNGOSと出会う。そう、WoWのエミュ鯖である。

最初に手に入れたのはTorrentで出回っている、Version208 DJeXeCUTE
(本家MaNGOSにはないもの)だった。
これはEasyPHPライクな即席サーバとコントロールパネルにMaNGOS本体、および
シナリオDBがセットされたものでインストールすると即利用できるスグレモノだった(はずだった)。
しかしである。

これはNorthShire周辺のYoung WolfがHorde扱いだったりAllianceの勢力NPCに
敵性フラグが立っている人が多く瞬殺されたり、何よりドロップ品を売却しても
金に交換できないという致命的なバグがあった。また死ぬと墓場で動けなくなる、
という呆れる障害まであった。もしかするとクライアントのバージョンが高すぎたかも知れない。

あまりの出来の悪さとgoogleで他がヒットしない(MaNGOSとキーワードを入れて
も後述するmangosproject.orgがヒットしない)ことから放り投げてリネージュ2の
エミュ鯖をやることになった。

こちらはJavaで出来ており、仕事でEclipseを使用している私なので、簡単に
SVNリポジトリからL2Jを入手することが出来たが、問題はそれがC4を
入手してしまったことであった。現在のリネ2はインタールードという拡張まで
進化しており、C4のクライアントは入手出来ない。ある程度調べを進めると
直接入手できるURLを発見するが、そのクライアントのプロトコルバージョンが
最新のL2JC4と合わないのでいくらやってもログインに成功しなかった。
諦めかけたが、URLを適当に入力していると偶然L2Jの最新リポジトリを発見し
そこからインタールード版のサーバを入手出来た。

こちらをコンパイル、セットアップすると特に問題なく動作した。さらに24時間電源を
入れているLinuxで稼動させることも成功し、文字コードの問題で日本語名で
キャラを作るとログオフやキャラ作成終了時にどうしても化ける問題が発生したが
プレー自体は問題なかった。

しかし、である。リネ2はただのクリゲーであり、完全に旬ではないMMOである。
昔愛着のあった、TWやマビならまだしも、愛着もなくすでに時代ではないMMOを
プレーする気にはならなかった(せめてWSAD移動かパッドに完全対応してれば)。

そこで他のエミュ鯖を当るがROぐらいしか見当たらないので再度MaNGOSの
新しいバージョンがないか調べるが、ふと前回の起動ログに
http://www.mangosproject.orgという文字列を発見した。

そこに繋いで見ると、あるある最新のMaNGOSが。それも日々アップデートされていた。
早速TortoiseSVNからソースをダウンロードし仕事の都合上入手済みである
Visual Studio 2005(Pro Edition 約7万もする開発ツールである)上からC++で
コンパイルする。コンパイルはリンクエラーが1つ出ただけで終了するが、それも
コンパイルガイドには想定されている失敗であり、簡単に解決し、セットアップガイドに進む。
セットアップではMaNGOS本体ではDBが入れ物だけで、実際のシナリオは存在しない
とのことでそこで紹介されているSilver Database(俗にSDBと呼ばれている)の0.7Rev205を
入手する。これを投入し起動してみると・・・。動く動くじゃないか。

そこでまず前回のダメダメがどうなっているか確認するために、North Shireでキャラを作り
Young Wolfを見る。お、ちゃんと黄色でHorde扱いにもなっていない。適当に倒して
キャラバンNPCに売却してみるとちゃんとお金が戻ってきた。実際のWoWでは当たり前だが
まったくこれだけで感動である。いろいろ試してみると、東の馬売りのところにHorde 扱いの
Wolfがまだ居たことや、Mageのブリザードのspellの判定が厳しい以外はこれと言って
不具合が見当たらない。クエもAHもBANKも(LVをGMコマンドで上げてから)ためしに
入ったStockadeもちゃんと動いている。ただGMコマンドでSpellを全部覚えさせても
Shattへのポータルがない(確認ミスか)ので、確かにDB上のTBCフラグは立っている
からとりあえずLv58にし、Dark Portalに急ぐ。ちゃんとDarkPortal クエも存在し、
outlandに入れた。だがそこで、HordeとAllianceのNPCが乱闘しており、どうなることか
と思ったが、沈静化したあとHonor Holdへ飛び、Shattへ走る。ところがShattに付くと
足しかにPortal Trainnerは居るのだが、Shatt ポータルを売ってくれない。よく見ると
途中でGMコマンドを叩いていたためか、すでに覚えていた。なんと・・・。ついでに
Fly Mountも入手し、一通りの動作確認を終える。

後は最後の段階である、サーバーのLinux移行である。こちらはL2Jで多少の経験を
積んでいることもあり、だいたいの手順は予想出来実際その通りであった。
ただし、mongosprojectが指定する手順ではautoconfの動作中にm4のマクロが
存在しないとエラーが出てコンパイルが始まらない。我が家(というか我が事務所)で
動かしているLinux は Fedora Core5である。6は配布直後に明らかに不安定だった
ので導入を見送ったままである。そのFC5での自動アップデートであるyumの
autoconfの最新バージョンは2.59であり、mangosが要求しているのは2.60だった。
仕方なくソースからコンパイルし、yumのを消さずにインストールだけして見て
バージョンを確認してみると2.59のままであり、当然mangosのセットアップず進まない。
途方に暮れてもう一度叩いたセットアップが何故か動き出した。あとはmysqlの
開発モジュールが足りないと言われたがこちらはyumからの追加で問題なかったので
windows側で使っていたDBとmapデータをそのままLinuxに上げて利用してみると
なんと、、、ちゃんと動作するじゃないか。起動こそ、丁寧に動かさないとワールド鯖
デーモンが失敗するが、概ね許容の範囲である。

とりあえずひととおりチェックしてみるが、何も問題なく、GM mageはAlly,Hordeの両方の
ポータルが使えるし、SW近所のMobのLinen Clothのドロップ数を5枚程度にしてみたり、
10枚集めてこいと言われるクエの枚数を4枚に変更してみたりしたが、鯖再起動さえ
すれば確実に動作する(多分所要なデータは起動時にメモリに取り込まれているようだ)。

BGこそ人が足りなくて確認できていないが、多人数ツールなどを開発していろいろ遊んで
みようと思う。

Duskrockというありえない鯖
_0WS000063.jpg

Trollのキャラ作成の確認
_0WS000065.jpg

2007年07月14日

2度目の秋

outlandで飽きを感じて1ヶ月が経過しようとしている。

いま現在はすでに全アカウントキャンセル状態だ。
Hiromi & Atsunkoに関しては来週火曜で切れる。

ほとんどBGしかやっていないし、残りのコンテンツの興味が薄れて来たので丁度良いころのようだ。

2007年06月26日

BG そして BG

最初はLv17-19あたりで軽く始めたBGだったが、レベルが低いとお互いに手数が限られる分、
まぁまぁの成績であり、囲まれるとすぐ死んだ。

とりあえずどんなもんだろうと今度はAtsunkoでBGに突入。すでに2戦目からそれなりに
戦っていてまぁコンスタントにHonorが稼げている状況だ。

個人的な天敵はやはりWarlockだろう。Fearの凶悪さにはかなわない。Minionは大したことないが、
羊よりも先にFearが入るとやられることはなくともかなりManaを使うことになり、後で息切れして
しまう。逆にHunter、Shamanはあまり苦戦することがない。その他はどっこいどっこいだ。

たまにこういうこともある。
WS000283.jpg

2007年06月15日

65でrest待ち

ようやくmageの目標のLv65に到達した。目標だったShattrath行きのポータルを覚えた。
だが62~65までrest時間が短いままプレーしたせいで、Nagrandの途中で65になっている。
(Hiromiは少し早かった)。
あとはEnchantをやっているのにaldorを選択してしまったせいでエライことになっている。
それとHiromiのタレント振りがめちゃくちゃだったので一度振りなおした。ただHoly NovaもInner Focusも
失いたくないので結局中途半端なShadowPriになってしまった。(Vamp Touchのポイントが足らない)

Atsunkoはこのままではギリギリで67エリアに突入してしまうのでrest時間を稼ぐことに
して、現在はRouge、Hunter、Warlock等放置してきたclassも育ててみている。
特にHunterは復活時の第二目標でもあったのにDarnasassでログアウトしていたせいで、
ずっと置き去りになっていた。いま現在はSWに移した。使い方が分かってくるとさすがに
強いclassを再認識させられた。
Rougeは鍵開け係りとしてチビチビとあげている。
Lv67まで青ラインが伸びるか金欠になるまでしばらくMageはお預けとするかな。

2007年05月29日

Azerothを脱出し、二人ともLv60へ

復帰してから40日ほど経過した。

とりあえずメインキャラをHiromiからAtsunkoに転換したため、経験値を調整しつつクエをこなした。それでも途中Lv47,Lv57で一時的にクエがほとんどなくなってしまい、Compしていないクエを細々と繋いだり、遣り残したInstanceクエを潰したりして、なんとかDarkpotalをくぐれるLv58に到達させた。そのときHiromiはすでにLv60に到達したいたが、時に先にDarkportalクエをやらずにAtsunkoの58を待って、同時に進行させたのである。

しかし噂には聞いていたがクエの報酬アイテムがAzerothとはダンチで、とりあえずLv58を目指してさっさと移動したのは今のところ正解のような気がする。ただ適正Lvなせいもあるが兎に角反応範囲が広いので少し油断していると死角からAggroされてしまい、死ぬ回数は増えた気がする。ただ特にMobが強いというわけでもないし、ダラダラと続くクエもないので時にはイラっと来ることもあるが、コツコツとHelfire Peninsureのクエを潰しつつある。しかも今回は一応クエコンテンツを解釈(翻訳)してから進めているので、なんのために動いているかは、以前より理解してるつもりだ。

さきほどようやくAtsunkoもLv60となりあと少しで61になるHiromiになんとか追いついた形となった。
__WS000247.jpg

2007年04月29日

現在

Mage(Atsunko)はもう少しでLv35、ProfessionがTailoringとEnchantだが、まずまず上がっている。
その他は新種族を少しやった。あとはパラパラと、アイテム倉庫になってしまっている。

NAのサイトに早解きというか、ソロでいかに効率良くクエを進めるかというサイトがあったので真似してやっているが、結構考えられていると思う。ただ、ターゲットが他のPCと被ったときとかやはり効率よく上げようとすると茶色のクエをやることになり、Mageだったから良かったものの意外とキツキツのようである。

PLerのひろみをGrpにいれてしまうと経験値が下がるが時間は掛かるので臨機応変にGrp着脱している。時々足りなくなった経験値はInstanceにもぐってみたり早解きにはないGroupクエをやったりしている。

2007年04月16日

3ヶ月ぶりのWoW

WoWを離れて3ヶ月たった。途中EQ2をやったり、他ゲーをいろいろ試食してみたが、MMOに限って言うとどれもWoWや信長を超えるものがなかった。

また来月発売予定のLotRのCβに申し込んでいて、先にちょっとNAでβをやってみたが、見た目はWoWより綺麗なんだけども、斬新さが無いように感じられた。

けっきょくグタグタとやるよりも、WoWでMageをやるつもりがなぜかPriestをやってしまっていたので、その意味でも育てそこねていたMageを新たに始めることにした。(キャラは以前に作ってあって、駆け出しのクエのみ一通り終わっただけのもの)

新しい鯖や黒岩カンバックも考えたけども、Mageとそして途中までやっていたHunterを時々やるため、またひろみでPLが出来るということでDuskwood継続とした。

いろいろ忘れていることを徐々に思い出しつつ、Elywnnを駆け回っているところ。

前回はとりあえずクエをこなしただけだったので、クエを訳してみたりとか裸でHorde町に突っ込んでみたりとかいろいろ遊んでみようかと思う。

2007年01月25日

課金継続を停止

ようやくLv50に届いた。

しかしながらコンテンツ消費型なのでそろそろ飽きが来てしまった。
結局のところクエに振り回されただけで、プレーを楽しんでいるという2ヶ月ではなかった気がする。
Hiromiの垢についてはgame cardなので特に更新が必要なく、副垢についてはカード停止は
簡単に出来た。

また時々はプレーするかも知れないが、UOや信長やFFの黎明期のようなワクワク感がないので、
再度プレーするかどうかは分からない。一応近々eve-onlineに戻るかも、とは思うが、あちらも
やはりワクワク感がないので戻らないかも知れない。

三國志Cβに当選したのでプレーしてみたが、まったくの半島ゲーで愕然としている。このままだと
一ヶ月の課金すらしないだろう。オープンβすら参加しないかも知れない。

結局のところMMOは限界なのかも知れない。

__WS000023.jpg

2007年01月14日

現在Lv46

まできた。

年末にメインマシンのグラボが突然大崩壊して、その原因を電源やマザーに求めたため
レジストリ情報の救出など余計な時間がかかった。

無事馬も購入し、移動にはほとんどマウント状態である。

しかしNormal鯖は邪魔なAllyよりも無言なHordeの方が時に助け合える。
ひとがAggoな洞窟の中でなんとか最終段階までたどり着いたのを
あっさりと取っていくウザいAllyがごろごろいる。

しかしtellもsayも出来ないHordeに何度も無言のアシストをしてもらった。
時々Westfallに遊びで攻めて来るHordeがいるが時々相手をしてもらう。
Priestだからか結構集中砲火を浴びるのだが、コツコツとHonorもたまってきた。

しかしつまらないつまらない、と思いながら50に手が届き、Lv60も少しずつ見えてきた。

2006年12月27日

過ごしやすいDuskwood鯖

現在Lv36
PvPから解放されてますますチョソゲーなWoWとなったのだが、その分、ときにはHordeが
絡まれまくっている(連中の言葉ではaggoというらしい)時に助けてくれたりとか、
中立町で遊んだりとか、いろいろあるようだ。

Blackrockでは、Hordeと遭遇即戦闘開始で実に困った状況だったが、そんなこともなく
みな黙々とクエをこなしている。また慣れてきたせいかも知れないが、こころなしか
Blackrockに比べて厨な横文字も少ない気がする。ただLv60はあまり見かけなくなった。
勿論日本人なんて、それらしい名前に遭遇したのも一回だけ。まぁそんなもんだろう。

とりあえず騎乗のLv40まで後少しだ。

BlackrockではHorde遭遇でなかなか前に進まなかったThe Tower of Althalaxxクエの
最終場面で(ノーマルな敵だが)ボスを倒したところ

__WS000367.jpg